病院にはちゃんと行った方がいい

0
    先週ちょっと体調が悪いんだよーと書いてて、
    実際いまだによくならなくて、今週はここ数年行ってた関空旅博を諦めて
    おうちで静養中です。
    といっても掃除したりして割と普通です。

    ちょっと今、体調が微妙なので、不義理をすることもあるかなと思うので
    詳細を書いておこうと思いました。
    本当に会社には行けてる程度の不調なんですがね〜。
    会社に行くために、休みは適当に体を休めないと会社で寝るかも、という程度の(寝るな!)。

    えっとですねー。
    具体的には、5月中旬にバセドウ病疑い、という寝耳に水な診断が出てしまいました。
    実は身内にバセドウ病があるんですが、私はだいぶ体質が違うので
    自分がなることはないだろうと思っていたんですが。

    見つかったきっかけは、本当に全く関係のないところの不調。
    もともと数年前から、生理痛、生理以外の期間もお腹が異常に痛いことがあり、
    いろんな痛み止めを使っていたのですが、だんだん効かなくなってきていて。

    ネットなどで、同様の状態の方が、放置していて病院に行ったら
    子宮内膜症や卵巣が腫れているなどで大変だった
    という話を知って、恐ろしくなって、4月にやっと婦人科を受診して。
    確かに子宮内膜症っぽいね、ということでその治療を始めたのです。

    私はCA125という子宮内膜症で目安にされる指標が上がってないのですが。
    痛みが酷いので、すんごいヒドイやつではないんだろうけど、子宮の裏に出来てて
    腸とくっついたりしてんのかもね、というちょっと嫌な話だった。
    子宮内膜症はいろんなところに出来るんですが、この場所に出来ると痛みがヒドイらしい。
    うん、ずっと20年くらい相当痛かった…。みんなそんなことなかったの?!

    てなわけで、この内膜症の治療で、低用量ピルを出してもらったのです。
    私はこれがすごく効いたみたいで、いきなりピタッと腹痛がなくなりました。

    それで、おおーよかった〜!と浮かれていたんですが、
    1週間後、連休中に朝起きたら、足がむくんでいることに気が付きました。
    夜ではなく、朝。朝起きたら足がパンパンな感じがする。そして痛い。
    歩くのがツライ。ええー、なんか運動したかな…?と思いましたが。
    そのうちよくなるだろうと思って、マッサージしたりしつつ、ほっといたんですが、
    全然よくならないで3日くらい経ってしまいました…。

    それで、もしかしてピルの副作用で最も恐れられている血栓症ではないかと…!
    おおおおお、そんな脳梗塞とかなったら、もう一発失業だよ!!!死ぬ!
    脳梗塞で死ななくても社会的に死ぬ!!!貧困で死ぬぞ!!!
    と青くなって、翌日が月曜日、婦人科で血栓症の血液検査をお願いしたんですが、
    折あしく連休直後なので結果は来週とか言われる〜。

    不安で、一日2つ納豆を食べながらマッサージしても、全然よくならない…!
    土曜には飛行機で成田に行くのに…!こわい!
    しかも足以外の体調も悪くなってきた!!!
    というので、1日で検査結果を出してくれる大きい病院に飛び込んだんですよ。

    じゃあ血栓疑いならエコーと、月曜にうけたのと同じ血液検査してねーと。
    この時、飛び込みだったので、「総合内科」だったのがよかったのか
    この先生が、むくみ?血栓以外にもなんかチェックしといたほうがよくね?と
    甲状腺の検査も一緒に検査メニューに入れていたので見つかったという訳です。

    幸い血栓はなかったことが判明したんですが、甲状腺関係の値が
    おかしいからというので、そのまま甲状腺のエコーもやって、
    はい当たりーということになってしまいました…。
    エコー2回と血液検査スピッツ3本+大病院飛び込み料で1万2千円なーりー…。

    私の場合は、値はそんなに高くはなくて、まあおかしい、程度。
    高い人は通常の何十倍とかいう人もいますから…超ビギナーな感じです。
    診断されたときは、むくみ以外は全く自覚症状がなかったので、はぁ?!
    て感じで、自覚症状の有無も診断基準に含まれるので「疑い」になったんです。

    が、診断されてから1週間後くらいから、だんだんおかしくなってきました。
    通常より薄着。よく食べるけど増えない。ちょっと節制してしまうと少し痩せる。
    そして睡眠が異常に浅くて疲れが取れないのです…。
    これが一番効いてる…。

    私はスマホのアプリで、寝がえりなどをセンサーで拾って睡眠をチェックできるものを
    目覚ましに使っていて、そのデータを振り返ってみると、4月から異常に眠りが浅くなってる。
    …ストレスと花粉症のせいかと思ってましたが、このころからおかしくなってきたのかもです。
    花粉症そのものもバセドウ病発症のトリガーになることがあるようです。

    うちは家族も最初に出てくるメルカゾールで問題なく治療していて、
    私もまだ何も出てないので、このまま投薬でコントロールかなと思いますが。
    なんせ、とりあえず3か月は定期的に採血。
    しかも平日しか受けられないので会社半休取って通院。
    さらに、薬が効いても長期間かけて調整するので、おそらく年単位の話になりそうです。
    いやーん。聞いてないよ〜!!!
    でも我慢して放置しておける病気ではないので。しくしく。
    せめて早く土曜に行ける病院に移りたい。
    私より先に弱っていきそうな財布を助ける薬も下さい…。

    病気のことを書くのはどうかなーと思ったんですが、
    自分が診断受けてから、いろんな方の経験談を調べて読んで
    今後の見通しをイメージするのにとても参考になったので、
    自分の経験も書いておこうと思いました。

    ほんと、もともとは水を飲んでも太るような人だし、極度の寒がりなんで、
    温度の感覚とかは今の方が普通の人と同じ位なんです…。
    なので余計気づかなかったのかと思いますが、2、3日で治らないときは
    ちょっとお金かかるけど、大きいところに行って白黒つけたほうがいいのかも。
    と思った次第です。

    で、子宮内膜症の治療の方は、血栓はなかったものの、
    ピルが年齢的にもちょっと良くないかなーと思ってしまったので
    ディナゲストという超高価な薬を飲み始めました…。
    これも調べている方多いので書いておきますが、本当に高い。
    診察、処方箋、1か月分だけで1万位にはなるんじゃないでしょうか。
    今年は高額医療費申告した方がよさそうなので、レシートをため始めました。
    今のところ、ピル同様ちゃんと痛みを止めてくれています。
    痛くない生活ってこんなに楽だったんですね…。

    薬が高いのはきついけど、もうあの痛みのある生活には戻りたくない…。
    私は39でやっと病院に行きましたが、たぶん若い時にちゃんと受けたら
    もっと早く内膜症と診断されたのではと思います。
    それくらい、もう大学生の時から結構すごい生理痛だった。

    ので、今生理痛が重くて薬を飲まないと過ごせないとか、生理以外にも
    変な下腹部痛がある方は婦人科に行った方がいいですよ。
    最初の内診が結構痛かったので辛かったですが、私は薬で痛みは取れました。
    癒着や卵巣のトラブルで手術になる方もいますからねー。
    お腹切ったら3か月は飛行機も乗れないから!
    何より痛みのない生活は楽です〜。
    今後、他の副作用(不正出血とか)が出てきたら、ちょっと考えるかもしれないけど
    痛いのは本当に無駄に疲れるので…もう嫌だ〜!

    今週調整した分、来週はブリデコに行きますので、参加される方、遊んでくださいね〜。
    はっ、でもこのブリデコの前後の日程、元気な時に組んだから結構つめつめなんだけど
    火曜日私は仕事できるのか…?!
    …まぁ、いいや(爆)。






     

    | 1/1PAGES |

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
                     

    profile

    twitterはじめました

    matsuuramomoをフォローしましょう

    selected entries

    categories

    recent comment

    archives

    recommend

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM